ロッカーの鍵(ダイヤル錠)が開かない時の対処法

こんにちは。
京都府の京都市を中心にオフィス環境つくりを支援している京都オフィスづくり.comです。
7月に入り、弊社近くの四条通アーケードでは祇園祭のお囃子BGMが流れ始めました。
「コンチキチン」という軽快なお囃子の音色、これを聴くと京都の夏の訪れを感じずにはいられません。
今年の祇園祭も規模を縮小して神事のみを行うということで、
例年なら観光客が増えて賑やかな時期なのですが、昨年に引き続き静かな祇園祭になりそうです。

さて本日はちょっとした豆知識をお届けいたします。
ロッカーやキャビネットでダイヤル錠タイプをお使いで、ダイヤル番号がわからなくなり
開けられなくなった場合、どうやって開ければいいのでしょうか。

ご安心ください。実は解錠するための鍵が存在しています。

 

ダイヤル錠タイプ

 

もしも、ダイヤル錠の番号を紛失してしまったら

解錠するための鍵はメーカーによっては「暗証番号検索キー」や「非常解錠キー」と名称はさまざまです。
普通の鍵と同じ形状をしているので、それを鍵穴(上記の写真だと右下の部分)に差し込んで
ダイヤルを一列ずつ回していきます。各列の数字が暗証番号になるとダイヤルが止まる仕組みに
なっているので、これで暗証番号が判明するという流れです。

「そんな便利な鍵があるんだ!」と最初の頃は驚いたのですが、
暗証番号がわからなくなった場合に備えて当然ないと困りますよね。

 

値段

およそ数千円~1万円以内です。メーカーや商品によって多少前後するかと思います。

 

売っている場所

この暗証番号検索キーはネット通販や普通のお店では販売していません。
セキュリティ上の問題もございますので、必ずロッカーならロッカー本体を購入した
販売店に問い合わせてください。

とはいえ、本体を購入する際に一緒に暗証番号検索キーを購入されることをおすすめしています。
暗証番号検索キーは基本的には取り寄せ品です。
いざ暗証番号がわからなくなってからの手配では遅くなりますし、
そういう時に限ってどうしてもすぐ開けないといけない事情があるかもしれません。

 

まとめ

もしダイヤル錠タイプでダイヤル番号がわからなくなったときは暗証番号検索キーを使えば
簡単に解錠することができます。
会社様によってはすでに暗証番号検索キーを持っておられる場合がありますので、
もしもの際は一度管理者様に問い合わせてみるのがよいでしょう。

京都オフィスづくり.comでは京都府を対象にオフィス家具の選定をサポートを行っています。
オフィスでご使用になられるロッカーやキャビネット等一式を取り扱っております。
京都府京都市でのオフィス家具に関するご相談やお困りごとは京都オフィスづくり.comにお任せください。

京都オフィスづくり.comは、京都府京都市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

京都府京都市周辺のオフィスづくりはお任せ下さい

075-351-0132

受付時間:平日9:00~17:00

京都オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
京都府京都市周辺地域に対応しています
京都府京都市北区
京都府京都市上京区
京都府京都市左京区
京都府京都市中京区
京都府京都市東山区
京都府京都市山科区
京都府京都市下京区
京都府京都市南区
京都府京都市右京区
京都府京都市西京区
京都府京都市伏見区