小規模事務所向けオフィスレイアウトの事例

従業員2名の小規模事務所の事例です。京都市中京区で事務所を移転されるということでオフィスレイアウト、および家具の納品のお手伝いをいたしました。

施工レポート

京都市中京区のお客様から事務所移転を予定されているとのご相談がありました。
移転とのことですが今回はすべて家具は新規で揃えられる予定とのこと。
また移転先の事務所のスペースに家具をどう配置すればよいか迷っておられる様子でしたので、
移転先の事務所を採寸、実際に図面に起こしてみてレイアウトおよび家具のご提案をいたしました。

 

ポイント①

入ってすぐ左手に見えるのは受付カウンターを兼ねそろえたオープン書庫です。
書庫の向こうには1台デスクもあるのですが、ちょうど隠れるようになっていますね。
書庫を背中向けで置くことで受付カウンターとしても利用でき、狭いスペースでも収納場所を確保いたしました。

 

手前には打ち合わせスペースとしてテーブルとイス4脚、壁際のデッドスペースを生かしてラックを配置しています。

ポイント②

オフィス家具の配色を工夫しています。
写真を見ていただいてもわかる通り、この事務所内で使われている色は白、青、天板の木目の3色です。
あまりに色をたくさん使ってしまうと落ち着きのない印象になってしまいます。そこで使う色は3色までにとどめて、
全体の統一感を出して広々と見えるように工夫しました。

施工データ

会社名 某事務所様
WEBサイト
事業内容 専門サービス業
所在地 京都市中京区
ご提供したサービス オフィス家具

その他の施工事例

某企業様

執務室・文書保管室・屋外物置設置の事例

某企業様

造作壁、造作受付カウンターの事例

某情報通信会社様

オフィス移転に伴う床工事・パーテーション工事の事例