オフィスに最適なブラインドの選び方とは?

こんにちは。

京都府京都市を中心にブラインドの設置工事、ブラインド修理工事、バーチカルブラインドの設置工事、その他各種オフィス内装工事のサポートをしている京都オフィスづくり.comです。本日は「オフィスに最適なブラインドの選び方」について解説いたします。

オフィスや事務所のブラインドは設置する種類によって効果が異なります。例えば、遮熱ブラインドはオフィス内に差し込む熱線を効率的に遮断することができます。オフィスの暑さ対策として有効です。一方、木製ブラインド(木目調のブラインド)はおしゃれな空間を演出することができます。カフェ風のオフィス空間を演出することができます。

本日のオフィスづくりブログでは、オフィスや事務所でのブラインドの選び方についてまとめました。また、京都オフィスづくり.comが実際に行ったブラインド取り付け工事の事例も紹介します。オフィスや事務所でのブラインド設置や修理をご検討中のお客様はご参考ください。


ブラインドの種類について


ブラインドはオフィスや事務所の窓やドアに取り付け、外からの光や視線を遮る効果があります。ブラインドは設置する種類により、その効果や窓まわりの雰囲気に変化を与えます。ブラインドは目的に応じて設置する種類が異なります。ブラインドには大きく分けて2種類あります。以下がオフィスや事務所で取り付けられているブラインドになります。設置箇所の窓やドアの形状に応じて選びましょう。

横型ブラインド

ハネ(スラット)が横向きのブラインドです。オフィスや事務所でよく取り付けられるブラインドです。上下昇降コード(プルコード)を引っ張ることで、ブラインドの開閉を調整することができます。また、プルコードでハネの角度を調整することができます。窓の大きさや事務所の雰囲気に最適なブラインドを取り付けましょう。

 

縦型ブラインド(バーチカルブラインド)

縦側ブラインド(バーチカルブラインド)は、短冊状のハネ(ルーパー)を縦方向に並べたブラインドです。カーテンのように左右に開閉するのが特徴です。バーチカルブラインドは羽根が縦長なため、天井を高く演出することができます。開放的な空間を演出しつつ、オシャレなオフィスや事務所を演出することができます。


ブラインドのハネの素材について


ブラインドのハネ(スラット)には、豊富なバリエーションがあります。そして、ハネの素材に応じて性能が異なります。アルミ製ブラインドは水に強く、機能性に優れているブラインドです。価格も比較的、安価なため、オフィスや事務所でよく使われているブラインドです。一方、木製ブラインドは、アルミ製と異なり、落ち着いた雰囲気を演出することができます。オシャレな空間を演出する際におススメのブラインドです。その他にも、バーチカルブラインドで使われる布製ブラインドや省エネ効果に特化した機能を持ち合わせたブラインドもあります。ブラインドのハネの素材から選ぶのも一つです。


ブラインドの大きさについて


取り付けるブラインドの種類が決まったのち、ブラインドの大きさを決めましょう。京都オフィスづくり.comでは以下の大きさのブラインドの設置が可能です。

横型ブラインド

横型ブラインドの場合、以下のサイズのブラインドから設置が可能です。

幅:1500~1800

高さ:1500~1800

縦型ブラインド

縦型ブラインドの場合、以下のサイズのブラインドから設置が可能です。

幅:2000~6000

高さ:2000~3000

上記以外の大きさのブラインドの設置をご検討中のお客様は京都オフィスづくり.comに一度ご相談ください。また、オフィス、事務所などの場所にブラインドの取り付けをご検討中のお客様も一度私たちにご相談ください。以下の問い合わせ専用のリンクからご相談できます。

 

 


<施工事例>ブラインドを活用して暑さ対策


京都オフィスづくり.comが実際に行った、ブラインドの修理工事についてご紹介させていただきます。以前、オフィスの暑さ対策の一環としてブラインドの取付工事を実施しました。

【before】

全面ガラスの大きな窓にブラインドを取り付けました。窓が大きいと、眺望はいいものの、その分、外からの光がオフィス内にたくさん入ってしまいます。外からの光の影響で、オフィス内の湿度が上昇してしまうほか、太陽の光の影響で仕事に集中できないなど、日常業務に大きな影響が出てしまいます。ブラインドはこうした課題を解決することができます。

※実際のメンテナンス前の施工写真、のちにブラインドの交換を行った。

【After】

ブラインドは室内が暑くなる前からブラインドをおろしておきましょう。午前中の室内温度の上昇を防ぐことにつながり、エアコン効率も上がります。また、省エネ効果の高いブラインドを選ぶことも一つのポイントです。

ブラインドのハネに付着した汚れを落とすクリーニングも定期的に行うことをおすすめします。ブラインドに付着した汚れは、ブラインドの劣化にもつながります。また、窓まわりの見映えにも影響を及ぼします。京都オフィスづくり.comは、あらゆるブラインドのクリーニングにも対応しています。年末年始の前の大掃除の日の、ブラインドクリーニングは私たちにお任せください。

 


京都オフィスづくり.comのブラインド工事サービス


京都オフィスづくり.comは京都府京都市周辺でブラインド取り付けを含む窓まわり工事のサポートを行っています。オフィスづくりで発生する窓まわり工事の規模や工事内容に関係なく、親身なサポートをしています。ブラインドの新規取り付けだけでなく、ブラインドのハネが折れて交換したい、ブラインドの昇降コードを交換して欲しいなど、数千円から数万円のような低価格のちょっとしたブラインドに関連する工事にも丁寧に対応してきた実績があります。ブラインドに関する工事なら京都オフィスづくり.comにお任せください。

ブラインド以外にも様々な窓関連の工事にも対応可能です。オフィス、事務所などの窓工事に対応しています。

窓まわりに関する工事のサービスはコチラ

その他、どこに頼んだらいいのか分からない、オフィスの工事も承っています。一度私たちにご相談ください。

京都オフィスづくり.comは、京都府京都市でのオフィス環境づくりのあらゆる業務に一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

京都府京都市周辺のオフィスづくりはお任せ下さい

075-351-0132

受付時間:平日9:00~17:00

京都オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】
京都府京都市周辺地域に対応しています
京都府京都市北区
京都府京都市上京区
京都府京都市左京区
京都府京都市中京区
京都府京都市東山区
京都府京都市山科区
京都府京都市下京区
京都府京都市南区
京都府京都市右京区
京都府京都市西京区
京都府京都市伏見区